1時間降水量ランキング

Sponsored Link

1時間降水量ランキング

1時間降水量ランキング

 

 

日本国内における
1時間降水量ランキングをチェックしてみました♪

 

降水量とは、
地面に降る雨や雪などの量のこと。
容器を水平に置き、その中にたまった水の深さで表します。

 

雨量計で観測する降水量とは、
一定時間の間に雨量計に入った雨、雪、霰、雹などの体積の合計を指します。

 

 

気象庁による一時間の雨量の目安
1mm以上:傘が必要な雨量

 

10mm以上:ザーザー降り。

 

20mm以上:どしゃ降り。

 

30mm以上:「バケツをひっくり返したような激しい雨」で、なだれやがけ崩れ、下水管で雨水があふれる恐れもある。

 

50mm以上:「滝のような激しい雨」で、多くの災害を引き起こす。

 

 

それでは、1時間降水量ランキングです♪
更新日時: 2013年 10月 16日 03時 00分 (JST)


第10位

 

『132.5mm』

沖縄県/仲筋

2010年11月19日07時

 

 

第9位

 

『135.0mm』

高知県/室戸岬

2006年11月26日17時

 

 

第8位

 

『137.5mm』

山口県/須佐

2013年07月28日12時

 

 

第7位

 

『139.0mm』

沖縄県/与那覇岳

1980年09月24日20時

 

 

第6位

 

『139.5mm』

鹿児島県/古仁屋

2011年11月02日09時

 

 

第5位

 

『146.5mm』

愛知県/岡崎

2008年08月29日02時

 

 

第4位

 

『147.0mm』

福岡県/前原

1991年09月14日07時

 

 

ベスト3は後半で・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

お待たせしました!

1時間降水量ランキング ベスト3は・・・

 

『152.0mm』

沖縄県/多良間

1988年04月28日16時

 

 

『153.0mm』

長崎県/長浦岳

1982年07月23日19時

 

 

『153.0mm』

千葉県/香取

1999年10月27日20時

 

 

以上、「1時間降水量ランキング」でした♪

 

スポンサーリンク